地域社会への貢献

盲導犬育成支援活動

当社は、視覚障害のある方々がより豊かに、自分らしく生活できるよう支援する事を目的とし、良質な盲導犬の育成に関する様々な活動を行っている東日本盲導犬協会様の活動を支援しております。

盲導犬募金活動

盲導犬育成への協力を目的とし、2004年よりホームセンターカンセキ各店舗に募金箱を設置し、お客様からお預かりした募金を東日本盲導犬協会様に寄付をさせて頂きました。

2004年10月〜2021年3月までの累計募金額9,982,369円

売上金の一部を寄付

① ペットイベントでの売上金相当額の寄付

当社は、とちぎテレビ様主催の北関東最大級ペットイベント「ワンダフルとちぎ」に特別協賛しており、当社のブース売上金額相当額を東日本盲導犬協会様に寄付をさせて頂いております。

2016年164,010円
2017年216,714円
2018年369,030円
2019年463,751円
2020年500,000円

※イベント中止により相当額を寄付

 

合計:1,713,505円

② 「盲導犬育成支援企画」対象商品の売上金の一部を寄付

「盲導犬育成支援企画」対象商品の売上金の一部を東日本盲導犬協会様に寄付することで、盲導犬育成に役立てる活動を支援しております。

2020年11月~2021年7月までの累計寄付額559,031円

教育支援

宇都宮大学3C基金を支援

当社は、「地域の知の拠点」としての教育・研究機能をさらに高め、更なる発展と地域貢献のため宇都宮大学に創設された「3C基金」の趣旨に賛同し支援しております。

【寄付実績】
2019年500,000円
2020年500,000円

下野奨学会の支援

当社は、経済的に支援の必要な中学生が栃木県内の高校へ進学するための支援を目的として設立された「下野奨学会」に賛同し、支援しております。

【寄付実績】
2011年~2020年までの累計実績1,000,000円

株式会社栃木銀行様を受託先とする、寄贈サービス付私募債「とちぎんSDGs私募債(未来へのこころ)」を発行することで、栃木銀行様の趣旨に賛同し同銀行様を通じ下野奨学会様に寄付をいたしました。

【寄付内容】
私募債発行額の2%相当額1,000,000円


産業創出支援

とちぎテックプランターへの協賛

当社は、全国有数のものづくり県として発展を遂げてきた栃木県から、産学官金が連携して新たな産業を創出するためのプログラムであるTOCHIGI TECH PLANTER(とちぎテックプランター)を支援しています。

【協賛内容】
協賛金の拠出500,000円

安全に関する活動

AED(自動体外式除細動器)設置

当社は、ご来店されたお客様や近隣住民の方の万が一に備え、事業所へのAED(自動体外式除細動器)の設置を進めております。また、AEDの使用方法については、従業員が定期的に講習会を受講し、緊急時に備えております。

赤十字救急法等講習会の開催

当社は、日本赤十字社栃木県支部のご協力のもと、日常生活における事故防止、手当の基本、心肺蘇生、AED(体外式除細動器)の使用方法、止血・包帯の仕方、骨折等の固定、搬送、災害時の心得などの知識と技術を学ぶことを目的に赤十字救急法等講習会を定期的に開催しております。


災害義援金拠出・募金活動

当社は、災害発生時に被災者支援や被災地の復旧・復興に役立てていただくための義援金の拠出およびカンセキグループ全店舗におきまして募金活動を実施させていただきました。皆様からお預かりいたしました義援金は、日本赤十字社を通じて被災地域に届けさせていただいております。

【義援金拠出実績】
「平成23年東日本大震災義援金」 3,000,000円
「平成27年台風18号災害義援金」 1,000,000円
「平成28年熊本地震災害義援金」 1,000,000円
「令和元年台風第19号災害義援金」6,000,000円

※カンセキグループとして拠出

【義援金募金活動実績】
「平成28年熊本地震災害店頭募金」 1,597,959円
「平成29年九州北部豪雨災害店頭募金」 321,999円
「平成30年7月豪雨災害店頭募金」 855,885円
「平成30年北海道胆振東部地震被害店頭募金」 384,498円
「令和元年台風15号千葉県災害店頭募金」 263,684円
「令和元年台風19号災害店頭募金」 690,055円
「令和2年7月豪雨災害店頭募金」 577,829円


美化活動

ホームセンターカンセキ各店舗の清掃活動

ホームセンターカンセキ各店では、月2回、周辺道路、歩道の清掃活動を実施、地域の環境美化に貢献しております。